読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見直ししないと災害対策

先ほど近畿地方地震があった。

子供たちはちょうど風呂上がり。

ゴーっと音がしたものの気がついていないようだった。

 

変に驚かすとパニックになるので風呂上がりの子供たちとともにテレビをつけた。
f:id:siawasenikurasu:20161206212801j:image

 

わーわー!騒ぎつつパジャマのボタンをとめる子供たちに

 

地震があったよと伝える。

 

 

えー!?いつ!?

えー!?いつ!?

 

 

今。

 

 

 

地震速報がでた。

 

 

 

どういうこと?どういうこと?ひたすら末っ子。

 

 

 

あーだこーだ説明した後、その勢のままいつもより早めに寝室へ子供たちを連れてgo!

 

 

怖がっていたけど、睡魔には勝てなかったみたい!

 

 

 

この先どんな災害が来るかわからない。

 

 

 

 

うちで災害が風化されてる。

 

 

 

 

 

ワタシは家にいることが多い。

 

 

 

子供たちは学校で頑張って訓練してるのに

物があふれた自宅。

 

 

これじゃ、助かるもんも助からん。

せんでもいいケガをする。

 

 

逃げるのに時間がかかる。

 

 

 

 

あー家中見渡してもの減らそう!

 

 

 

 

こたつの上にももの置いちゃう!

避難用の寝室に誰もの履物がない!

 

 

 

 

プチ断捨離はしてるけど、また始めますか!